日本の学校はより分かりやすく実用的な授業が大切

私が大人になってよく思うことは、学校の授業が分かりにくく、実用的ではないということです。
例えば歴史の授業です。
日本の歴史を伝えていくことはとても大切だと思います。
しかし、今の教科書では歴史の内容がとても分かりにくく、興味がわきません。
テレビ番組なんかでよくあるような、分かりやすいイラストや解説を参考に教科書を作成し、授業を進めていくべきだと思います。
他にも英語の授業は、文法などはしっかりと習いますが、いざ話すとなると話すことが出来ない人が沢山います。
もっと日常で使える英語力をつけることが大切だと思います。
日本の学校の中にも生徒に興味や実践力を与える学校はあります。
しかしそういう学校をもっと増やしていくべきだし、そういう学校を自分で探していかなければなりません。

http://www.associationintervida.org/aso/