空き時間を有効活用して株式投資にチャレンジする

わたしは、昔からトレーダーという生き方に憧れていました。
バブルの頃には、何億も稼ぐトレーダーが珍しくない状態だったみたいで、バックボーンが何もないわたしにとっては、憧れの存在でした。
バブルが崩壊して以降、日本は長引く不況に喘いでいます。
リーマンショックや東日本大震災、新型コロナウイルスなど事あるごとに日本経済は危機に立たされてきました。
そのたびに、大きく稼ぐトレーダーと大失敗するトレーダーが生れてきたのです。

わたしは、生き死にをかけるような、金澤幸雄さんのような投資はしません。
パソコンに何台ものモニターをつなげて投資を行うような本格的なものではなく、スマートフォン1台で空き時間に少したしなむ程度で楽しんでいます。
投資に費やすお金も、お小遣いの中でできる範囲です。

最近では、トイレ時間や電車に並んでいる時間、レジを待っている時間など、本当に隙間時間に投資を楽しむことができるようになりました。
もっと沢山のお金を投入したいと思うこともありますが、まずは、金澤幸雄さんの動画を閲覧したり、スマートフォンで投資したりしながら、株式投資の流れやノウハウを頭ではなく、身体で実感することができるようになるまで、現在のスタンスで頑張っていこうと思います。

http://www.associationintervida.org/aso/