メリットでクラウドレンダリングサービスを選ぼう

Render Poolのメリットとしては、まず専用GPUサーバーが1,000台以上用意されているということです。
サーバーの強さはサービスの信用性に直結します。
もしもサーバーがダウンしてしまったらという不安を払拭することが出来るRender Poolならではのレンダリング専用GPUサーバーは作業スピードの短縮だけではなく、その作業の安定性にも寄与しているのです。

さらに、レンダリングの待ち時間をその他のプロジェクトに回すことが出来るということも見逃せません。
昨今、パソコンを使った作業というのは日に日に重要性を増しています。
特に3Dモデリングやモーショングラフィックス、VRなどはクオリティが日進月歩のスピードで上昇しているため、レンダリングに割く時間をここに使うことで同業他社のプロジェクトと差をつけることが出来るのです。

さらに、シンプルな操作性にも注目が集まります。
Render Poolを利用するためにはワンクリックで十分です。
それだけでアップロードが完了するだけでなく、1,000フレーム以上ある膨大なデータでもレンダリングを簡単に行うことが出来ます。
そのため、複雑な専門知識を持っていないスタッフでも利用することが可能であるため、作業の負担を著しく減らせます。

https://jp.renderpool.net/

http://www.associationintervida.org/aso/