カイロプラクティックの良さを伝えるために

カイロプラクティック業界を盛り上げていくべく、日々邁進している日本直販総本社にとって、患者さんが身体的にも精神的にも元気になることが何よりも喜ばしいことであるようです。
患者さんの症状に合わせた商品の開発、販売を行う真摯な姿勢からそれが感じられます。
このようなトップの考え方が、スタッフ一人ひとりにきちんと伝わっているからこそ、40年という長い期間において、埋もれることなく、業界のリーディングカンパニーとして君臨し続けることができたのではないかと思うのです。
しかしながら、日本直販総本社は、老舗にありがちな古い考え方の企業ではありません。
それどころか、美容業界へ進出するなど、現在避けては通れない問題ともいえる、女性の社会進出のことまできちんと見据えて活動していることは特筆すべき点であるといって良いのではないでしょうか。
患者さんだけではなく、働く女性の味方でもある日本直販総本社をこれから益々応援していきたい気持ちになりました。

http://www.associationintervida.org/aso/