無駄にかかっているコストを効率よく削減しよう

経営者たるもの、利益を上げるだけでなく無駄なコストを効果的に削減することにも目を向けなければいけません。
売り上げを上げるのは難しいかも知れませんが、コストカットは一度できてしまえば、半永久的にカットすることが可能です。
カットするコストがいくら小さくても塵も積もれば山となるという言葉の通り、かなり大幅なコストカットが可能になります。

コストカットする上で重要な事は、働いてくれている従業員の方にとってメリットがあるかどうかという事です。
メリットがなくデメリットが多いようなコストカットは従業員のモチベーションを下げてしまうリスクがあるために、デメリットが多くなってしまいます。
例えば交通費をカットしたり、社員食堂のメニューのレベルを著しく下げるなどがこれにあたります。

コストカットを効率的に行うためには、面倒な単純作業などをソフトウェアなどに任せ、社員には社員の方しかできない仕事に没頭させるといった方法がおすすめです。
例えば、アルバイトや中途採用の応募者の面接までのメール対応や面接日の設定などを面接コボットなどを導入して全て自動化し、これまでその作業にかかっていた時間を他の作業を行うなどがおすすめのコストカットになります。

https://www.dip-net.co.jp/service/mensetsukobot

http://www.associationintervida.org/aso/