チャイルドシートの買い替えの必要性について。

チャイルドシートといえば、一度買ってしまえば大きくなるまでずっと同じ物が使い続けられるとお考えになられている親御さんが非常に多いようですが、実は子供の成長に合わせて形状を変えてやらなければならないというのをご存知でしょうか?
具体的には乳児(新生児~13㎏まで)の場合、チャイルドシートはクルマの進行方向に対して後ろ向きに取り付けるのがベストだと言われています。
何故なら衝突時に赤ちゃんの首への負担を少なくするために、後頭部から背中にかけての広い面積で衝突時の衝撃を分散して受け止めてあげたほうが、首への負担が少なくて済むからです。
しかし幼児(9㎏~18㎏まで)になると、今度は前向きの取り付け方のチャイルドシートを使用するのがベストとなります。
勿体無いとお感じになられる方もいらっしゃるかもしれませんが、大切なお子さんを事故からしっかりと守ってあげるためにチャイルドシート選びには強く拘りたいものですね。
http://www.takata.com/childseat/

http://www.associationintervida.org/aso/